1.セミナー

勝間和代のプライベートセミナー&人生戦略策定セミナーに行ってきました

はるばる長崎より、7月31日の”勝間和代プライベートセミナー”と”人生戦略策定セミナー”に行ってきました。(今更ながらですが報告します)

事の始まりは、「情熱大陸」に出ている勝間さんをちらっと見て(今思うと、ビデオにとっておけば良かった・・・、ほんの数分しか見ていないし・・・)、その時はまだ興味は無かったんですが、その後、本屋でぶらぶら何かおもしろい本ないかなぁ?と見てたら、「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」が目につき、あーーーこの人この間「情熱大陸」に出てた人だーー(パラパラ中身チェック)ーー買いだなと思って、即購入。その日のうちに読破。この時点で”勝間さんの崇拝者”モード。それから、俄然毎日ブログチェック&コツコツ”勝間本”を購入→ブログにセミナー募集告知→生の勝間さんに会いたい、直接声を聞きたい、の一心で申し込みをしたら、抽選でプライベートセミナーまで当たってしまいました★プライベートセミナーの当選メールが来た時は、本当に私でいいの?私が勝間さんに会っていいのかな?とか、物怖じしていましたが、いやいや人生一度きりだし、がめつく直接、五感を使って何でも吸収してやろう!!!チャンスが来たーーー!!!と舞い上がっているうちに当日が来てしまいました。(それも今から1週間前)時間の流れは速い!

昼の部の”プライベートセミナー”では、確か25名(1人欠席?)分の椅子が円陣を組んで並べられていて、すでに半数の方が座って待っていらっしゃいました。始まるまでは時間があったので、読みかけの勝間本でも読もうかなと思っていましたが、なかなかそんな気にもならなくて・・・と思っていたら隣に座られていた女性の方が声をかけて下さって、「どちらからですか?」「(私)長崎からです」「こちら(私の二つとなりの女性)は北海道からですって」・・・・・日本の端とほぼ端・・・・さすが勝間さん。やっぱり、どんなに遠くても会いたいと思わせる魅力とパワーは脱帽ものです。そうこうしているうちにセミナーが始まりました。ファイリング資料(参加者が勝間さんに聞きたい質問事項とそれに対する勝間さんの回答)配付後、勝間さんが資料を持って立ったまま参加者を見渡しながらマイクを持って話していくというスタイルでした。

勝間さんが冒頭に言った言葉、確か「セミナーとして代金をいただいている分に関しては、セミナー代金の20倍の価値のあるものを持って帰ってもらいたいと思っています。」みたいな事をおっしゃって、私にはちょっとパンチの効いた言葉でしびれました。というのも、私が会社で働いて頂いている給料の20倍の働きは出来ているのか?と自問してみて、はははははーーーー「全然足りてない」と気づいてしまいました。

せっかくのセミナーだからと、手帳に勝間語録をメモっていましたが、後で読んでも解るようにと、頭の中で言葉を整理しながら書き進んでいたら、勝間さんは次の話題へ・・・・。最初の数分でメモるのを諦めました。書くスピードが勝間さんの話すスピードについて行けませんでした。

唯一メモした言葉

・金銭受領×20倍のサービス

・目標を達成するには、今すぐ出来る所まで分解

・迷ったらやってみる

・手数をふやす

・迷う時間はもったいない

・取り返しがつかなくなる一発勝負はさける

・計画達成できるまでブレークダウンする

・習慣になるまでやる

・努力しなくて行動出来るしくみ、努力しないでよい努力をする

・やりたいことしかやらない環境をつくる

・自分を変えず、環境をかえる

たくさんおっしゃっていたのに、これだけしか書けなかったのは残念です。次回セミナーを受けるときまでには改善したいと思います。

私が勝間さんに聞きたかった質問は一番最後の二つでした。

1.”勝間セミナー”のオーディオブックをDVDで発売する予定はないのか?

これは、去年とある1級の国家資格試験を受けたときに、インターネットで発売していた試験対策DVDとテキストのセットを使って勉強(寝る前にパソコンでDVDを見てた)したら、1発合格できた事で、非常に効果が高かったからです。ですが、勝間さんとしては

・今のところDVDにする予定はない。テキストブックを見ながら、演習中心のセミナーですのでDVDにする必要はないと考えています。スキマ時間で学習して頂きたいと思っています。コスト面でもDVDよりオーディオブックに優位性があると考えています。でも、六本木で行ったセミナーをビデオで撮影した分があるのでその分を一度DVDにして試してみようかとも思っています。

検討はしていただいているようです。

確かに、実際、基礎力養成講座(ロジカルシンキング入門)のオーディオブックとテキストをダウンロードして学習してみると、このスタイルならDVDでなくてもいいかなとも思いました。

2.地方で講座を受講できないか?

・今のところ予定しておりません。地方でセミナーの募集をしたところで人数が集まらない。なぜ、1回はセミナーを開くかといえば、1回は実施しないとオーディオブックが作れないからです。セミナーは本業の合間の時間でやっており、講演等も以前からお約束しているものをのぞいて、お受けしていません。それを補完するものとしてオーディオブックを出しています。

解りました。今回セミナーを受講して気づきました。地方から東京、東京から地方。勝間さんには移動時間がかかって合理的ではないです。ですから、私が会いに行けばいいのです(時間とお金が許す限り)

つたない文章ですが、最後まで読んで下さった皆様ありがとうございます。初めてのブログ開設で、まずは一歩踏み出してみました。

これからもコツコツ頑張ります。

みち

| | コメント (7) | トラックバック (0)